カサカサ肌を改善する保湿ジェル

保湿しているのに肌が乾燥したり、カサカサしている人は、使っている保湿アイテムを見なおしてみる必要があります。

乳液やクリームなど水と油を混ぜあわせて作られている化粧品には合成界面活性剤が必ず使われています。 合成界面活性剤は肌のバリア機能を破壊します。 肌のバリア機能は、肌内部からの水分蒸発を防ぐ働きをしているので、破壊されると乾燥しやすくカサカサ肌になってしまうのです。

そこでおすすめなのが、オイルフリーの保湿ジェルであるアクアゲルマジェルです。 アクアゲルマジェルは、カサカサ肌を改善する保湿ジェルとして最適なのです。

この保湿ジェルがカサカサ肌を改善できるのは、特徴成分と有機ゲルマニウムが角質に働きかけ、バリア機能を回復させてくれるからです。 セラミド合成作用もあり、保湿成分を守ってくれるセラミド量の低下を抑制してくれるので、保湿効果は抜群なのです。

アクアゲルマジェルにはお肌を潤す成分がたっぷり配合されています。 保湿剤は油分が常識ですが、アクアゲルマジェルは、油でフタをする保湿ではなく、ナノ化されたナノ還元水をベースとしてお肌を潤してくれます。 まずはお肌の力を元に戻し、その上で保湿成分を浸透させてくれるのです。

カサカサ肌にノンオイルの保湿ジェル アクアゲルマジェルはこちら

保湿目的にオールインワンゲルは使える?

オールインワンゲルは1個でスキンケアが完了するというお手軽さから、ここ数年で人気が出てきました。
美白やエイジングケアなど様々な目的のものがありますが、保湿にも使えるのでしょうか?

今までなら数個のアイテムを使ってスキンケアをしていたのに、1個で済んでしまうオールインワンゲルは本当に効果があるのか?
疑問に思うのも無理はありません。

特に保湿については、お肌の最重要事項ですから、しっかりと確認したいポイントです。

オールインワンゲルと言ってもピンからキリまで。
使った時には潤っているけど、時間が経つと乾燥してしまうものもあります。
そこで何をチェックすれば良いのかというと、配合している保湿成分と、その浸透力です。

保湿に良い成分を配合しているだけでなく、それが肌に浸透すること、そして長時間水分を保持してくれるものかを確認しましょう。 保湿におすすめのオールインワンゲルはこちらをチェック。

保湿重視でオールインワンゲルを選ぶなら

保湿重視でオールインワンゲルを選ぶならは、潤いケアを重視しているものを選びましょう。 オールインワン化粧品の中で保湿力が高いものを選ぶ時は、保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸がたっぷり配合されているものを選ぶことが大切です。

オールインワンゲルといっても色んな商品があり、アンチエイジング力を重視するものもあれば、美白力を重視するものなど、様々です。 そんな中、保湿力を重視するのであれば、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分がしっかり配合されているものを選ぶ必要があります。 購入の際、これらの成分が十分に含まれているかどうかを確認しましょう。

また、保湿成分が入っていたとしても、肌に浸透し難いものもあるので、浸透力も合わせてチェックしてください。 水溶性の成分は浸透しにくいので、そのようなものが配合されているときには、浸透しやすくなる工夫をしているものでなければいけません。

更新履歴